目立ちやすい側頭部の薄毛について原因や改善策を知ろう!

側頭部の薄毛

側頭部の薄毛は一般的に少ないイメージがありますが、みなさんはどのような印象をお持ちでしょうか?

薄毛といったら、前髪やテッペンからなるような印象が強いと思いますが、まれに両サイドから薄くなっていく方もいます。

前髪や頭頂部の薄毛に比べてある程度髪の毛の長さやボリュームがないと隠しにくいので、結構面倒な薄毛の種類ではあります。

ここでは側頭部の薄毛に悩んでいる方のために原因や改善策などをまとめて紹介していますので、鏡をみて少し気になっている方の参考になればと思います。

側頭部がハゲる原因

正直、他の薄毛の症状にくらべて原因が特定しにくい薄毛とも言えます。

あくまで可能性として原因をあげさせて頂きますと、眼精疲労や甲状腺の機能が低下してしまうことなどがあります。

目の血管は側頭部に繋がりがあるので、毎日パソコンをいじっていたり、ゲームなどをやっていると自然と不可がかかり、徐々に薄毛が進行しているのかもしれません。

また、甲状腺については対策も難しいのですが、可能性として覚えておきましょう。

ゲーム機やパソコンを常に操作している方は十分に注意して、栄養がある食べ物などを摂取するようにしましょう。

こんな対策を実施しよう

髪の毛を増やすためには頭皮への血行促進が必要です。髪の毛に栄養が行きわたらずに薄くなっていく事は大いに考えられます。

日常的に偏っている食生活や、運動不足、パソコン操作によるストレスなど、原因はさまざまですが、なにを行うことが大切なのでしょうか?

日々パソコンやゲームを使っている方は、目薬やアイマスクなどで最大限、目のケアをするようにしましょう。

また、タバコやお酒の飲み過ぎなども薄毛にかかわると言われていますので、飲み過ぎている方は少し控えるようにするのもオススメの対策方法です。

側頭部に関する薄毛のまとめ

さて、ここまで側頭部の薄毛についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

側頭部の薄毛は一般的には気づくにくい部分ではありますが、放置してしまうと恥ずかしい状態になってしまい、隠すのも大変です。

しっかりと事前に対策をして、髪の毛が薄くならないようにしておきましょう。

一番のオススメは専門クリニックで正しい診断をしていただくことですが、恥ずかしい方は育毛剤などの情報も調べて試してみるのも良いでしょう。

ページの先頭へ